こんにちは、立憲民主党の小山田春樹です。私の提案する京都市政改革の政策をご紹介します。

 

🔷市民生活を応援します!

 

①お母さんを応援する市政を!

保育所の受け入れ枠拡大で待機児童ゼロを継続し、子どもの医療費支給制度拡充など、子育て応援の市政を実現します。

②お年寄りや低所得者を大切にする優しい街づくりを!

住民税非課税者の国民健康保険料減額制度を維持します。

③高い学費に苦しむ大学生を応援するため、市独自の給付型奨学金制度創設を提案。財源は行政改革で生み出します。 

④商店街の活性化、地域経済の振興に努めます。

地域コミュニティ放送局『FM嵯峨野』(仮称)を開局し、町興しと防災対策に役立てます。

 

🔷安心・安全な街を実現します。

 

①災害に強い街づくりを進めます。

エリア別に避難指示緊急メールを送信するよう改善します。

危険なブロック塀の改修・撤去を進め、改修補助金制度を充実させます。

受動喫煙防止のために分煙化を推進し、飲食店などの改築補助金制度を提案します。

景観保護政策を進め、電柱の地中化を進めます。

違法な民泊を規制して、市民生活の安全・快適を守ります。

③安心して働ける職場と、差別の無い共生の街を作ります。

過労死を防ぎ、職場のパワハラ、セクハラを根絶します。

ヘイトスピーチ規制条例制定をめざします。

福井県の原発再稼働に反対し、市民の安全を守ります。

 

🔷身近な課題すぐやる市政を

 

通学路の安全対策強化など市民のご要望を素早く実現。

取材力と対話力を武器に、現場第一主義で働きます。